読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままにゆるゆるブログ

好きなものを語るただそれだけさ。

すぽーちゅおぶはとぅ 夜

つづいて夜公演。

昼と同じくアリーナのBブロックでした。同じBブロックでも数字が違うため、夜の方が近くで見れました、、、(;ω;)ありがとうありがとう、、、、、、、、





ってここまで
レポかいてました。

なんも覚えてねえ( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )
とりあえず夜公演はびくすちゃんがトリでした。びくすちゃん出てくるまでの他のアーティストがすごく長く感じた、、、、、ごめんなさい、、、、、でもちゃんとミルキーウェイとバナになりきりましたので、許してください、、、、、、
超新星でのステージでは、
ユナク「君たちは?」
ユナク「俺たちは超新星!」
っていうコールアンドレスポンス。
昼公演は、ポカーーンだったんですけど、夜公演ではしっかりミルキーウェイ!!!って言えました。できました。

びっぽさんのときもサンドゥルくんの自己紹介で、
サンドゥル「1ドル、2ドル、サンドゥルでーーーーす!」
に私もお友達もポカーーン。しかし夜公演ではキャアアアアアアアアアってね。私たちって適応能力高いねって公演終わりのご飯でお互いを褒め称えました。だってもう20超えてるし、、、、、(笑)
ちなみに、このサンドゥルくんの自己紹介をこのフェスには来れなかったびっぽぺんのお友達に言ったら、それはサンドゥルくんのお決まりの自己紹介だよ☺️💕(ハート付き)ってLINEて教わりました。なるほど。イイネ!そういうのびくすちゃんもちょっとほしいとか思ったよ、、、!

ちなみに超新星では、どーらどらどらどらっていうサビ?の曲、
びっぽでは、〜〜〜これはなーに?〜〜わっそわっそtell me tell meわっそ、っていうサビの曲と、そろそろでーいず、っていうサビの曲しか覚えてないわたくしです。ごめんなさい。
その曲、◯◯だよってコメント待ってます。(他力本願)


あと、昼の部か夜の部か定かではないけど、びくすがクラトスで31日カムバするからその話になったんですね。
んで、ほんびんくんがその話をしたわけですよ。
 'ㅅ' 「みなさんクラトスわかりますかー?わかりますかーー!?」
って。流暢な日本語だこと、、、!
ごめん、、、正直知らねえ、、、、某ゲームのキャラクターの父親の名前であることしかしらねえ、、、(もしかして:テイルズ)
びょるぴ「ねーーーー!(韓国語のハイ)」
って答える私以外のびょるぴさんたち、、、。
ごめんもっと勉強してから来るべきだった。
何が言いたいかと言うと、この問いかけをするほんびんくんがとても日本人のように話すからわたしびっくりしたよ、、、、、勉強したんだね、、、、😢
わたしも韓国語の勉強頑張るよ!言うて明日小テストwwwwいま勉強しながらこれ書いてるぅwwクズすぎwwwwww勉強しろよwwwwww
死にたい。


夜の部ではトリであるびくすが終わったら全アーティスト出てきてお別れ。
やはり夜はやるのね☺️待っていたよ♡(つっても数分前に披露してたんだけど)

講演が終わってからは友達とご飯。
しかしどこで食べようかなんだかんだ迷った挙句、居酒屋。落ち着くね!うん!
ほどよく疲れた身体に酒が染み渡るんですよこれが。
もう酒が入ったら、びくすの素晴らしさについて語る語る、齢20の女たち、、、、、
ここが他のグループとは違うの!
わかる!他のグループはこうなんだけど、びくすはこうじゃん?
そうそうそうそう!!!!もーーびくすすごいよね!!!!
ね!!!!!
好き!大好き!!
好きすぎてヤバイ!!!

なんでしょう。この取り留めのない会話は。
まあそんなこと話してたら終電逃しましたよ。
だからタクったよ。ホテルまで。
んでついたホテルが、まーーーーーやばいことで(笑)
ユニットバスでしたが、それはまぁ値段からして仕方ないのですが、
風呂の床におそらく拾い忘れた髪の毛がwwwwwwww
ちゃんと掃除してくれwwww
2人だったから仕方ないね〜で済んだけど、
ひとりだったら超怖かったかも。
まぁ、終わったことなので仕方ないさ(ゝω・)

次の日は新大久保ぶらりしてお互いに地元に帰りました😌
つーーーか雨降っててびっくりだよ!
お互いに傘持ってないから傘買っちゃったわ!新大久保の駅でてすぐ横にある花屋さんで!しかも割とちゃんとしてる傘だし!ぶっちゃけ重宝してる!ありがとう!
新大久保って正直びくすのグッズ少ないんですけど、このときはちょっとだけ多かったかも。すぽーちゅ〜に出たのもあったし。とりあえずどこのみせも、ばんたんばっかりでした!カムバしたっていうのもあるしね。うん。
ぴったんぬんむる〜〜〜〜〜


以下すぽーちゅ〜の写真です。
f:id:aiueoeuiaxx:20161026010345j:image

f:id:aiueoeuiaxx:20161026010408j:image

びっぽのバルーンアートがありました、、、!
f:id:aiueoeuiaxx:20161026010455j:image

f:id:aiueoeuiaxx:20161026010519j:image

f:id:aiueoeuiaxx:20161026010535j:image

※撮影 即退場とありますが、こちらのバルーンアートの置いてある場所までは可能でした。客席についてからアウトです。ご心配なく。
夜公演のとき、わたしの斜め前にマスターさんらしき人がいてめっちゃ頑張って写真撮ろうとしてたけど、スタッフもその方がおそらくカメラを所持しているのをわかっていたようで(だって周りキョロキョロして挙動不審だったから怪しいのすぐらわかるし)ずっとその方の近くをうろうろしていました。結局その方は写真撮れてませんでしたが、終わったあとに一枚も撮れなかった!最悪!って怒ってました、、、、

なんだろうね、マスターさんの意義を考えさせられる出来事でした。
イベントやライブに行けない人からしたらマスターさんの写真ってすごく嬉しいんだけど、悪く言ってしまうと撮影禁止なのにとるからそれが引っかかるんだよね。
もちろん、韓国ではマスターさんを認めてるわけだから撮影してもいいんだろうけど、
日本って撮影認めてないからさ、うーーん😓
日本においてはマスターさんはダメなのかなと私は思ってしまう。
何て言えばいいんだろうね。簡単には言えないけど、日本ではマスターさん活動しづらいんだなあって思った。以上!

ああ楽しかった。
次はペンミについて書きます〜